2015年03月09日

ウサギを飼う時のグッズを紹介しますね!

まずはうさぎ飼育用のゲージを用意します。





ウサギのアイテムはいっぱいあって、エサ置きに水置き場、葉っぱ置場。

トイレは二つくらいあった方が理想ですね。

ウサギも毛質が荒いのとかもいるのですが、画像のうさぎはおとなしくって可愛いです。



以上、ウサギを飼う時のグッズを紹介でした。
posted by ウサギ大好きっ子 at 22:32| ウサギ飼育グッズ | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

疲れ目にはやはりブルーベリーがいいかもです!

最近パソコンでブログを書くのが億劫になってました。その理由は疲れ目。どうもパソコンをやると目が充血してしまい、見づらいのです。

知り合いに相談したら、疲れ目にはブルーベリーが良いよって言われて、すぐにネットのブルーベリーおすすめサイトでブルーベリーを購入。現在、ブルーベリーの効果を試しています。

ただブルーベリーサプリも種類がたくさんあります。私が試しているのは、北欧のビルベリーを使っている健康家族のブルーベリーです。


昨日あたりから目の疲れが緩和されているように感じてます。小さな文字も見えるようになってきました。もしかしてブルーベリーの効果かな?

目はとても大切だと思うので、ブルーベリーはしばらく続けようと思ってます。


知り合いから目の対策は早めが良いと教えられました。
posted by ウサギ大好きっ子 at 15:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

うさぎのご飯はどんなもの?

うさぎのご飯とはどんなもの?

実はうさぎの主食は干草(牧草)です。だから干草は常に食べられる状態にしておくのが好ましいようです。また、ウサギは牧草を食べることによって、歯の伸びすぎを防ぎストレスの解消にもなります。

牧草と野菜だけでは1日に必要な栄養がなかなか摂取しきれない場合、現在ではペレットという便利なごはんが売っています。

マメ科(アルファルファ)などと、イネ科(チモシー)などの2種類が主に市販されていますが、マメ科の干草はたんぱく質、カルシウム共にイネ科の干草より多いので、6ヶ月ごろまでの成長期のうさぎに適しているようです。

成長期を過ぎたらマメ科の干草ではカルシウム、たんぱく質共に過多になるため、徐々にイネ科の牧草を増やしていくと良いでしょうね。

おやつとしては野菜や果物。とくにドライフルーツを少量やると喜んで食べてくれます。コミュニケーションをとる手段として与えるといいかもしれません。

野菜にもあげてもいいもの、あげてはいけないものがあります。あくまでも補助食と考えて、あげすぎないようにしましょう。あげすぎると便が緩くなったり下痢を起こすことがありますので要注意。

あげてもいい野菜
小松菜・キャベツ・大根菜・ニンジン菜・パセリなど

あげてはいけない野菜
ネギ類・ニラ・にんにく・ほうれん草・イモ類など

ニンジンはカルシウムと糖質が多く結石と肥満の元です。キャベツはお腹で発酵し下痢しやすいと言われます。白菜、レタスも水分が多いことから下痢しやすいと言われます。

ニンジンもキャベツもうさぎが好きな野菜で、比較的家庭にある野菜です。「あげ過ぎ」になる可能性を防ぐためにも量を制限する必要があります。

ウサギの食事時間
朝と夕方の2回。規則正しく同じ時間にあげましょう。量は夕方に多く食べるウサギが多いです。

うさぎには水が必ず必要で飲まないと死んでしまいます。水は毎日取り替えていつでも新鮮な水が飲めるようにしましょう。
posted by ウサギ大好きっ子 at 09:46| ウサギの食事 | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

ペットショップでウサギを買うときに・・・

ペットショップから仔うさぎを買う時は、生後2ヶ月を過ぎた仔うさぎが良いです。

なぜなら、ウサギを離乳前に離してしまうと、ちょっとしたストレスにも弱く、致命的な病気にもかかりやすい事があります。

母うさぎのお乳には、成長に必要な免疫力などが入っており、そのお乳を飲むことで仔うさぎは守られているからです。

一般的にメスよりオスのほうが人間になつきやすいと言われます。メスのほうが意外に神経質です。

また反面、オスは発情するとスプレー行為やマウンティング行為、攻撃性が見られる場合もあります。

以上のことを踏まえてウサギを購入しましょう。
posted by ウサギ大好きっ子 at 20:49| ウサギの選び方 | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

ウサギはどれくらい生きるの?うさぎの寿命について紹介します。

可愛いウサギはどれくらい生きるの?そんな疑問をお持ちの方もいると思いますので、うさぎの寿命について調べてみました。

ウサギは10数年生きるウサギも中にはいるようですが、寿命は通常6~8年程度と言われています。

ウサギはストレスに弱い動物です。ストレスが原因でエサを食べなくなったりもします。
急に環境やエサが変わったり、無理な外出などもウサギの負担になります。

ウサギを飼うなら少しずつ慣らしながらウサギのペースに合わせるようにしてあげてくださいね。
posted by ウサギ大好きっ子 at 00:28| うさぎの寿命 | 更新情報をチェックする

うさぎの視覚について。うさぎってどこまで見えてるの?

月で餅つきをしているウサギの目も赤いのかな?
うさぎってどこまで見えてるの?うさぎの視覚について紹介します。

ウサギの視野は広くて、片眼当たりの視覚範囲は190程度あるとされています。

ウサギは自分の背後まで見えているのですね。しかし、両方の目で同時に見える部分はとても狭く、約10度程度と言われています。

ウサギの目は広い範囲で見えますが、物の識別がつきにくく、認識力に欠けるようです。

ウサギの先祖は逃走する事で生き延びている弱い動物。ウサギは視野が広い代わりに近距離の物は見えにくくなっているのですね。
posted by ウサギ大好きっ子 at 00:20| Comment(0) | ウサギの性質 | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

ウサギの性質を知っておこう!

家のケージのなかで飼えるという手軽さなどから人気があるウサギですが、犬猫のように丈夫ではありません。
usagigazou.jpg
うさぎを飼うのはそれなりに大変だと思います。

なぜならウサギの骨はもろく、1mくらいの高さから落ちただけでも骨折して、命の危険にかかわることもあります。胃腸もつねに動いていなければならず、活動が1日間停止すると命が危なくなると言われます。
また、食べたものを吐いたりすることができないので、誤って体に悪いものを食べさせないようにしないといけません。

ウサギの歯
ウサギは一生歯が伸び続けます。柱・畳・壁紙・電気コードなどをかじったりしますので、ウサギを飼うには室内の対策も必要となります。

ウサギの品種
ウサギの品種は50~60種あります。
posted by ウサギ大好きっ子 at 22:06| ウサギの性質 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。